All Artists

デリック・イノウエ(指揮)
Derrick Inouye, conductor

Biography

 カナダ生まれの指揮者デリック・イノウエは、印象深く国際的な経歴とオーケストラの指揮経験を豊富に持ち、またオペラの世界においても輝かしい成果を挙げている。2003年にメトロポリタン・オペラ(MET)でベルリオーズ作曲“ベンヴェヌート・チェッリーニ”の新演出を指揮しデビューを飾って以来、プッチーニ「トスカ」、ドニゼッティ「ドン・パスクアーレ」、ベルリオーズ「ファウストの劫罰」、ワーグナー「ワルキューレ」、「ジークフリート」などを指揮、メット・イン・ザ・パークスでの「椿姫」公演も指揮している。
 2001年から2003年には、ニュールンベルグ・オペラのファースト・カペルマイスターを務めた。その他、シュトゥットガルト・オペラ、イングリッシュ・ナショナル・オペラ、ニース・オペラ、ニューヨーク・シティ・オペラ、バンクーバー・オペラ、ライプツィッヒ放送管弦楽団、フィンランド放送管弦楽団、ホノルル交響楽団、セント・ルークス管弦楽団、トロント交響楽団、バンクーバー交響楽団等としばしば共演。また、カナダのレジナ交響楽団の音楽監督も歴任した。

 日本においてはこれまでに、新日本フィル、大阪フィル、京都市交響楽団、兵庫芸術文化センター管、名古屋フィル、仙台フィル、札幌交響楽団、広島交響楽団、群馬交響楽団等と共演。セイジ・オザワ松本フェスティバルにも招かれている。
 デリック・イノウエは、1985年に名誉あるヴィットリオ・グイ指揮コンクール(フィレンツェ)で優勝、その後3年の夏をかけてシエナ(イタリア)のアカデミア・ムジカーレ・チギアナにおいて国際的に有名なフランコ・フェラーラに師事。1982年には、タングルウッドで、小澤征爾、エリッヒ・ラインスドルフ他のもとでフェローシップ・コンダクターを務める。初期の指揮法は小澤征爾、秋山和慶、尾高忠明の下で日本の桐朋学園大学音楽学部において学んだ。

Schedule

2017年
■12月8日(金)19:00 会場:ザ・シンフォニーホール
大阪交響楽団 第214回 定期演奏会

Images

(c)satoru mitsuta

Download

(c)satoru mitsuta

Download

(c)satoru mitsuta

Download

(c)satoru mitsuta

Download

ページトップへ